先日の雪で、調子の悪くなった除雪機

応急処置はしたものの、部品を頼んで 、交換することに

今回、交換する部品はこちらと

DSC_1842 - コピー

こちら

DSC_1830 - コピー

応急処置 針金で留めて(写真下側のスプリングを曲げて結束)

DSC_1824 - コピー

スプリングが経年劣化でフックの所が切れました。
これだけで、除雪機前にも、後にも動きません

アッセンブリー交換 スプリングのみのパーツはでませんでした。

除雪最中、同じ現象が出ると困るので、
今回は両方交換しました。

DSC_1835 - コピー

ついでに、走行センサーが抵抗値を合わせても
レバーの中立位置からこんなに離れているので
(ほぼバック寄り)

こちらも、交換してみます。

DSC_1845 - コピー

交換後

DSC_1843 - コピー

程良い位置で直りました

やはり、センサー不良だったようです。

YS1390には、同じセンサーが3個使われています。
旋回用 左右と今回交換した走行用

ヤマハ除雪機を使われている方、同じ症状が出ていたら
要交換した方がいいですよ!

早めのメンテナンスが長持ちさせる秘訣です。


ヤマハ除雪機部品検索の場合

同意をクリックして、上の製品情報で除雪機を選択して、
馬力または製品番号を以下の部品検索で入力すると見れます。


部品検索 スマートフォン版

部品検索 PC版


************************************************
  土地を売却、土地をお探しの方は
  アスキーハウスまで
  お気軽にご相談ください★
  ホームページはこちらです
   → ASKII HOUSE
************************************************