こんにちは(^.^)
仁井田の不動産屋のブログへようこそヽ(^。^)ノ

今日は不動産査定のお話しを少し
最初の査定額で売れると思っている方が多いようです
査定はあくまで査定で実際に売れる価格と違いが出る事は多いです 

不動産の販売価格は査定する業者によって当然ながら価格もマチマチです(^.^)

では、何を基準に査定価格の設定がされるかですが
土地の形や道路に接している間口の長さ 用途地域 接道している道路の種類は公道なのか私道なのか?家は建てられる場所なのか? 上水道 下水 ガスは宅地に入っているのか?
評価額を調べたり 路線価が出ている所はその価格も参考にします
近隣の売買事例や現在売りに出している物件が近くにあれば その価格も参考にして売却物件の査定を私の所では行っています

同じ調査をしている同業者だと査定金額に大きな差が出る事はあまりありません(^.^)
しかし、今回差が出たんですよね(^^;
そこで、不動産査定について書くことにしました

黒板 

接道が取れている物件で5万円位が売却相場の物件ですが 接道(公道に2M以上接していない)が取れない建築できない宅地に約3.8万の査定が(^^;
同業者の方ならお解りでしょうけど、問い合わせが入る可能性の少ない価格であることを
ちなみに私が査定した価格は3万円 実質の評価は車も入れませんし家庭菜園用地(適正用途)と考えて単独で売却するなら査定額は1万円と心苦しい値付けをさせて頂きました
では3万円の根拠は?それは私が委託されている物件と抱き合わせして売却する際の査定です
それが単独で約3.8万とは凄い査定です(^^; 
接道が取れていないこと 建築出来ないことを調べて査定しているのかなぁ(^^; 
もし、調査してその価格だとしたら家が建てられない宅地をどうやってその価格に近い金額で売却出来るのだろうか?

取り扱い物件を増やす目的や売地看板を立て広告にするだけなら高く受けてもいいでしょうが相場から離れた物件は問い合わせすら入らず 売主をぬか喜びさせて最後は価格を適正価格に下げざろう得なくなる
売主さんにしてみたら安い査定より高いに越した事はありませんが(^^;

売主は高く 買主は安く買いたいのが心情(^.^) その中でいかに相場の範囲で売却の手助け出来るかだと私は思います

一括査定のサイトもありますが、仮にそれを利用する経費を払って査定を高めにつけて取り扱い物件増やしても価格を相場に戻そうとした時、オタクが一番高い値段を付けたから頼んだんだ!その値段で売ってくれとトラブルの元になると思うんですよね
(^^;

余程、巧みなセールスマンでも居れば別かもしれませんが(^.^)
今は買う側もネットで検索して相場を把握していて当然の時代 一等地のような(供給の少ない)場所でなければプレミアム的な価格は望めないと思うんですよね
巧みなセールスマンが居たとしても売った後 相場より高い買い物だったと買主さんが知ったらどう思いますかね

仕事の委託を受けないと仕事そのものが無くなりますし難しい所ではありますが、後でトラブらない為にも言いにくい事は先に 時には条件が厳しい事も伝えさせて頂くこともあります(^^;
正直にお話しした上で、どうしたいのか私はお話しを聞くようにしています
時には条件が合わず取り扱いをお断りする事もございます

皆さん それでも相場より高い査定を望みますか?
それとも親身になって考えてくれる会社を探しますか?

不動産屋さん選びの基準って何を優先順位に持ってくるかで、売却期間も変わってくるかもしれませんよ!

委託したけど長期間 業者さんから連絡がないようなら そのままにしてても売れる見込みは遠いかもしれません
いくら委託していても自分の持ち物です このままでは駄目だと思ったら次の行動を取った方がいいかもしれません

少しでも参考になって頂けたらと思います(^.^)