がけ地の崩壊等の土砂災害から市民の安全を守るため、土砂災害特別
警戒区域などに建っている住宅の移転費用の一部を補助するものです。

【補助内容】 
この補助制度は、土砂災害のおそれのある区域に建っている住宅から
安全な場所の住宅へ移転するため、既存住宅の除却費や移転先住宅の
建設費又は購入費(借入金利子相当額)を補助するものです。

(1)補助対象住宅
市内の次の区域のいずれかにあり、区域に指定される前から建てられ
ている住宅(既存不適格住宅)が対象となります。
―田市災害危険区域に関する条例第2条で指定した災害区域
⊇田県建築基準条例第2条で指定した災害危険区域
(急傾斜地崩壊危険区域、地すべり危険区域)
秋田県建築基準条例第4条で建築を制限している区域
(高さ3メートルを超えるがけ地)
※地表面が水平面に対し30度を超える角度をなす傾斜地
づ攤什匈夏段矛找区域
(土砂災害防止対策の推進に関する法律第9条)

(2)補助額

 a.危険住宅の除却等に要する経費(除却等費)
  危険住宅の除却等に要する費用  
   … 補助限度額(1戸当たり)80万2千円

 b.危険住宅に代わる住宅の建設(購入を含む。)に要する経費(建物
  助成費)危険住宅に代わる住宅の建設又は購入をするための借入金
  の利子(年利率8.5%を限度とする。)に相当する額
   … 補助限度額 415万円(建物319万円、土地96万円)

※既存住宅の除却のみでも制度の活用は可能です。

(3)その他

(篏対象住宅の除却等や移転先住宅の建設又は購入については、年度
 内に完了させる必要があります。
∧篏金の交付決定前に、既存住宅の除却や移転先住宅の建設・購入の
 契約をされたものは、補助も対象外となります。






こちらの支援制度は平成28年12月28日にて受付を終了しています。