公共下水道、農業集落排水施設が使用できるようになってから、3カ月以内に排水設備を設置し、接続する必要があります。また、くみ取便所は、処理開始の日から3年以内に水洗便所に改造していただくことになっています。浄化槽については、設置後すみやかに接続をお願いします。

 これらの施設へ早期に接続していただくために、融資あっせん・助成金制度を設けています。


融資あっせん制度 ※利子は上下水道局が負担します。
 
,み取り便所を水洗トイレに改造するとき
 ●融資限度額 70万円
  ※ただし、貸家などで、くみ取り便所が複数の場合は、1槽あたり60万円、最高5槽300万円まで
 ●償還方法 70回以内

⊂化槽から下水道へ切り替えるとき
 ●融資限度額 30万円
  ※ただし、貸家などで、くみ取り便所が複数の場合は、1槽あたり25万円、最高5槽125万円まで 
 ●償還方法 30回以内

※雑排水のみを公共下水道等へ接続される方も対象となります。

助成金制度 ※融資あっせん制度を利用しない方が対象です。
融資あっせん制度を利用しないで工事を行う方には、4万円の助成金を交付します。

 (くみ取便所の便槽・浄化槽の数により最高20万円)
ただし、下水道供用開始の公示の日から水洗化義務期限の3年を経過したものについては、2万円の助成金を交付します。 
※雑排水のみを公共下水道等へ接続される方も対象となります。


秋田県住宅リフォーム推進事業秋田市住宅リフォーム支援事業
との併用利用も可能となっております。
 
※秋田県住宅リフォーム推進事業は一部終了しています。
また、秋田市住宅リフォーム支援事業は期間終了しております。



************************************************
    秋田県でリフォームをお考えの方は
     アスキーハウスまで
    お気軽にご相談ください★
    ホームページはこちらです
   → askii house
************************************************