こんにちは(^.^)
アスキーハウス代表のNariです(^^)/

今日の秋田市の天気予報は曇り時々雪 しかし今の時間の空は明るい いい意味で裏切ってくれている(^.^)

空気が澄んだ日の星空はより綺麗に見えたりする

おっ!  いきなりロマンティックな(^.^)    精神的に疲れてるのか?
そんな事は・・・・・・・・・・ない(^.^)

日課になってる晴れた日に眺める月や星空を見ながらの外での一服(^。^)y-.。o○
持ってる一眼レフ使おうと思っていながら中々使えていない事もあって星空でも撮って見ようかと(^.^)
天の川

多趣味な不動産屋ですがカメラや天体望遠鏡に詳しい方が周りに居ないもんで先日、ショップに話を聞いてカタログ頂いてきました
簡単に考えていたんですが奥が深いんですなっ!(^_^;)
天体望遠鏡にカメラ付ければ星なんかの拡大写真撮れるもんだと思っていた(笑)
星空撮影にも天体望遠鏡にも赤道儀が必要になるようで(^_^;) 
そっか!  地球は回ってる(^.^)
カメラレンズにも広角レンズが必要だったりと(>_<)
月のクレーターを撮る位ならビクセンのポルタ供A80Mfにカメラアダプターを付ければ十分みたいですが星空を撮影するなら赤道儀と広角レンズ使って一眼レフカメラで撮影 月などの惑星を撮るには天体望遠鏡と使い分けが必要みたい
天体望遠鏡は接眼レンズを交換して倍率変えるんですね  奥が深いなぁ〜
DSC_6000
DSC_6001

下の写真ような本格的な仕様にすると予算もグッとあがる(笑)
予算の折り合いが難しいなぁ〜
スタートするには天体望遠鏡と赤道儀とカメラ用を取り付けるアダプターは最低必要  少しは拡張が利く機材がいいとは思っています(^.^)
DSC_6002

車の車検や塗装に整備など外注したつもりで自分で行う事で貯めたつもりのつもり貯金(^.^)
これを元手に新たな趣味を展開してみようかと!  自分用にクリスマスプレゼント(*^_^*)
しかし星や月を眺めるのが好きでも星座の事はチンプンカンプン(笑)

まずは携帯に星座表アプリをダウンロードするところから初めてみました

購入する機材が決まったら またご報告しまーす(^^)/